航空大学校

航空大学校の学費・生活費

投稿日:2017-07-15 更新日:

私立大学の航空機操縦士養成課程と比べ、航空大学校の学費は割安と思われているので、入学にあたってお金の心配をしている人は少ないと思います。

しかしながら、実際に航空大学校の学生として生活をしてみると、意外とお金がかかります。帯広課程の使用機材がボナンザからシーラスに変わるのと定員が72人から108人に増えるのに合わせて授業料もおよそ1.5倍に変わりました。

まずは、オフィシャルな金額を見てみましょう。

航空大学校募集要項には次のように記載されています。

 (2)

入学料、授業料、寄宿料等は以下のとおりです。

①入 学 料

282,000円

②授業料

宮崎学科課程

668,000円

帯広フライト課程

802,000円

宮崎フライト課程

802,000円

仙台フライト課程

936,000円

※平成30年度から施設設備費は授業料に含まれます。

③寄宿料月額

1,500円

④光熱水料、食費等

実費

光熱水料とは、学生寮の水道代・電気代・ボイラー代などのことを指していて、月2,000円ぐらいです。

食費は、日曜夕食から金曜昼食までの3食分の学食費で月30,000円~40,000円がかかり、僕の場合は、金曜夜・土曜夜の飲み代、土日昼の昼食代が合わせて週5,000円ぐらいなので、1か月の食費が合わせて約55,000円です。

土日の朝はなぜだかいつも寝坊してしまうので、ほとんど食べたことがありません。

航空大学校に入学するまで、あまりお酒を飲まなかったのですが、ストレスが溜まっているのか酒量が増え、毎週末飲み会をするような生活になってしまいました。

光熱水料、食費に加えて、回期ストラップや回期スリッパを買ったり、同期の車のガソリン代等の回期費、温泉や観光にかかるお金を諸々合わせると、上記入学料、授業料、寄宿料以外に約月60,000円かかっています。

東日本大震災の影響で訓練が計画通り進んでおらず、HPに載っているような24か月ではまず卒業出来ず現在ではおよそ30か月となっていますが、24ヶ月と仮定して諸々かかる費用を計算すると、合計で400万円弱となります。

参考までに航空局が平成25年に公開した「我が国における乗員等に係る現状・課題」の8ページ(パイロット養成に係る費用の比較)によると、平成15年と比べ学費は倍になっていて、私立大学と比較しても4分の1程度と決して安いとはいえない金額になっています。

奨学金制度もありますが、私達の回期18人では5人弱が応募して数人しか認められなかったので狭き門となっております。

安いと思われている航空大学校の学費は、実際のところそうでもないので、入学を検討する際はご注意下さい。

お金を持っている人だけがパイロットになるチャンスを得られる現在のシステムには納得がいきませんが、私立大学や自費組の就職状況はかなり悪いとの噂も聞くので、世の中意外と公平に出来ているのかもしれません。

-航空大学校
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

航空大学校入学試験対策・2次試験

雑務に忙殺されて書きたいことを書く時間を作ることが出来ませんでした。 航空大学校での生活は忙しく、気が付くと8月がほぼ終りを迎えています。 航空大学校受験生にとっては、2次試験・身体検査Aが始まり対策 …

航空大学校と出身大学や試験対策方法

1次試験を合格された受験生の皆様、おめでとうございます。また、今回残念ながら上手くいかなかった方々も次の機会に向けて萎れずに頑張ってください。圧倒的にパイロットが足りない現状では、航空大学校以外にも私 …

フェイル

パイロット訓練生の間で使われる「フェイル」という言葉は知っているでしょうか。「フェイル」とはFailのことで、字義通りだと「失敗する」とか「落第点を取る」とか「落ちる」の意味です。航空大学校における「 …

航空大学校入学試験対策・3次試験

2次試験を合格された方おめでとうございます。 僕は一番の勝負所だと思っていたのが2次試験で、3次試験合格発表よりも2次試験合格発表のほうが嬉しかったのを覚えています。 次はいよいよ最終・3次試験です。 …

パイロット・航空大学校の志望動機

本当は自社養成に行きたかったけれど、落ちてしまったのでやむなく航空大学校に来たという消極的な志望理由ですが、航空大学校3次試験の面接カードや自社養成エントリーシートの参考にして頂けると幸いです。

プロフィール

偏差値約60の学部生→パイロット訓練生

ブログでは、学習したことの備忘録、訓練生生活で感じたこと、航空業界に対して思うこと、旅行記などを書いています。

カテゴリー

アーカイブ

Comments