航空大学校

航空大学校入学試験対策・2次試験

投稿日:

雑務に忙殺されて書きたいことを書く時間を作ることが出来ませんでした。

航空大学校での生活は忙しく、気が付くと8月がほぼ終りを迎えています。

航空大学校受験生にとっては、2次試験・身体検査Aが始まり対策に追われている人もいれば、そうでない人もいる8月の終わりとなっているでしょう。

僕が2次試験、特に脳波以外の身体検査Aに向けてどう対策したのかを紹介します。

 

1 情報収集

予備校に行っていなかったので(行く価値もないと思っていますが)、インターネットで情報収集をしました。

まずは航空大学校がどのように2次試験を説明しているのかを調べます。

(5)第二次試験(身体検査)

1 身体検査Aの項目
 ①一般
 ②呼吸器系
 ③循環器系及び脈管系
 ④消化器系(口腔及び歯牙を除く)
 ⑤血液及び造血器系
 ⑥腎臓、泌尿器系及び生殖器系
 ⑦運動器系
 ⑧精神及び神経系(脳波を除く)
 ⑨眼
 ⑩視機能
 ⑪耳鼻咽喉
 ⑫聴力
 ⑬口腔及び歯牙
 ⑭総合
   
2 身体検査Bの項目
  精神及び神経系(脳波)

 

3 検査基準

身体検査については、第1種航空身体検査基準を踏まえて※身体検査を行い、身体検査の結果及び第一次試験の結果を総合的に勘案し判定します。第1種航空身体検査基準については航空法施行規則第61条の2を確認してください。電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)の法令検索からアクセスできます。
※航空大学校の入学試験では、国土交通大臣の判定が必要な場合は基準を満たさないものとします

* 屈折矯正手術の既往歴のある方は願書提出時に「平成30年度 航空大学校入学願書」に手術歴を記入してください。
また、該当者のうち第一次試験合格者は更に眼科専門医が作成した診断書の提出が必要になります。診断書は術後6ヶ月以降のもので、以下の①から⑥について数値やグラフを用いた具体的な所見及び評価が含まれているものとします。
①手術記録を含む臨床経過
②視機能の安定
③視力の日内変動(同日の朝昼晩3回以上の測定結果)
④コントラスト感度(明所・暗所)
⑤グレアテスト
⑥角膜形状解析
診断書の作成時期は平成29年8月4日(第一次試験合格発表日)以降で、提出期限は平成29年9月8日(消印有効)です。

なるほど、第1種航空身体検査基準を踏まえるんだ程度の認識を持ちました。

では、どのような基準があるのかを確認します。

航空法施行規則を確認しても良いのですが、読みにくいのでこちらのサイトのほうがおすすめです。

各項目毎にどのような基準になっているのかを確認します。

不適合かもしれない箇所など気になる部分があれば、最寄りの病院に行って該当するかどうか、またどう対策すれば基準内に収まるかどうかを相談しましょう。

合否に関わるのでこればかりは噂ベースの素人の体験談をもとに対策をするべきではないはずです。

 

僕の場合は幸いながら特に気になる項目もなかったので、身体検査の日の当日の流れや、他の受験生・過去の合格者がどのように対策をしているのかについて調べました。

twitterで#航空大学校や#航空身体検査などで検索をかけます。

twitter以外にもgoogle検索をして参考になるサイトを探しました。以下、僕が参考にしたサイトをご紹介します。

60回生Ⅱ期として入学された方の受験記です。

当日の流れや感想が詳しく書かれていて、臨場感を持って2次試験をイメージすることが出来ます。

現役パイロットの方が知り得る範囲で丁寧に質問に答えてくださいます。

身体検査以外のトピックについてもパイロットの立場から見た航空業界の実情を知ることが出来ます。

2013年に合格された方のブログです。他の受験生ブログに比べて、中身が濃く読み応えがあります。

身体検査に向けては以下の通り対策をしたそうです。

週4~5日運動(直前5日は運動しない)
規則正しい生活
禁酒
常時マスク。
部屋はたまに換気と掃除。
食事は野菜を多めにバランス良く、なるべく肉や油ものはとらない。肉の代わりに納豆で植物性たんぱく質を摂取。

何よりもストレスをためないようにする。

エアラインの訓練生の方のサイトです。航空法や健康術などかなり専門的なことまで書かれており、圧倒的な情報量、上述のどのサイトよりも参考になります。

航空大学校の訓練生として日々の訓練での疑問点など、インターネットで調べると間違いなくこのサイトが見つかります。いつもお世話になっております。

 

2 対策

ここまでインプットをしてきて、実際の試験対策には約1か月間、以下の通り対策をしました。結果、ものすごく体調が良くなりました。この先、定年まで身体検査が続くので、今回はこの対策で何とかなりましたが、さらに自分に合った方法を見つけられたらと思います。ラーメンが悪影響であると考える現役パイロットは多いです。

23時就寝7時起床

毎日同じ時間に食事を摂る

野菜も含め色々な食材を食べ栄養が過不足しないようにする

間食しない

ファストフード、ラーメン、スナック菓子禁止

たくさん水を飲む

湯船に浸かる

お酒の頻度を週1に落とす

週3日3kmのジョギング

スクリーンをできるだけ見ないように心がける

ストレスフリーを目指す

3日前から高負荷の運動をしない

前日夕食は素うどん

-航空大学校
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2011/7/28 JA4215

パイロットになりたい熱意が先行し、航空事故に遭遇する可能性を過小評価していました。考えたこともありませんでした。他の記事に比べて内容が重く辛いです。 アメリカの国家運輸安全委員会 (NTSB) の行っ …

no image

航空大学校の学費・生活費

私立大学の航空機操縦士養成課程と比べ、航空大学校の学費は割安と思われているので、入学にあたってお金の心配をしている人は少ないと思います。 しかしながら、実際に航空大学校の学生として生活をしてみると、意 …

no image

パイロット・航空大学校の志望動機

本当は自社養成に行きたかったけれど、落ちてしまったのでやむなく航空大学校に来たという消極的な志望理由ですが、航空大学校3次試験の面接カードや自社養成エントリーシートの参考にして頂けると幸いです。

no image

航空大学校と出身大学や試験対策方法

1次試験を合格された受験生の皆様、おめでとうございます。また、今回残念ながら上手くいかなかった方々も次の機会に向けて萎れずに頑張ってください。圧倒的にパイロットが足りない現状では、航空大学校以外にも私 …

no image

入寮日

航空大学校の合格発表から何ヶ月もの月日が経ち、遂にこの日がやってきました。あまりにも合格発表から月日が経ち過ぎていて、自分が本当に航空大学校に入学できるのかと不安になってしまうほどでした。

プロフィール

偏差値約60の学部生→パイロット訓練生

ブログでは、学習したことの備忘録、訓練生生活で感じたこと、航空業界に対して思うこと、旅行記などを書いています。

Comments

アーカイブ

カテゴリー